近現代史の考え方 無料 見れる 電子書籍 ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の近現代史の考え方無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。イデオロギーにとらわれた議論は,もうやめよう。いくら自然科学を教えても,輪廻の思想をいだくような人びとを育てる結果になるなら,その科学教育は失敗だ。また,いくら社会の科学を教えても,国際情勢の変化を読みとることができないなら,そんな社会の科学教育は意味がないと言えるだろう。 明治維新から東欧の激変,ソ連の崩壊,中東戦争,オウム真理教などの事件を,自然科学と社会の科学の研究をおし進めてきた著者が,科学教育の視点から解明した,目からウロコの論文集。★★ もくじ ★★第1章 「近代」のイメージある〈発明より改良に巧みな国民〉の話/明治維新とフランス革命/脚気病の解明と変体仮名の廃止/繭の名産地と教育の近代化第2章 天皇制・君が代・日の丸……社会の変化と言論の自由天皇制と教育/天皇は皇帝か/言論の自由と脅迫・勇気・社会の反応/君が代・日の丸問題をどうするか第3章 冷戦構造の崩壊……東欧の変革とソ連の崩壊東欧社会の激変とたのしい授業/社会の変化を反映する国旗/ソ連のクーデター事件に学ぶ/〈冷戦の時代〉の終了は教育界にも新しい時代を開かずにはいない第4章 中東戦争から学ぶことイラクのクウェート侵攻と教育における「おしつけ」/アラブ諸国の人口・GNP地図/戦争は正義の衝突/藤岡信勝氏のデマ宣伝/新しい〈米国・イラク〉情勢第5章 正義よりも真理の教育を……授業書,オウム真理教,国の併合問題正義よりも真理の教育を/仮説実験の論理を知らない学校優等生たち/二つの国の合併・併合の問題第6章 仮説実験の時代……「時代の変わり目」とはどういうことか浮動票の思想/仮説・実験の時代
続きはコチラ



近現代史の考え方無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

近現代史の考え方

詳細はコチラから



近現代史の考え方


>>>近現代史の考え方の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」近現代史の考え方の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する近現代史の考え方を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は近現代史の考え方を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して近現代史の考え方を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」近現代史の考え方の購入価格は税込で「1728円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




スマホ上で読む電子書籍は、ご存知かと思いますが文字サイズを変更することが可能となっていますから、老眼の為に読書を諦めていた高年齢の人でもサクサク読めるというメリットがあると言えます。
「どのサイトを介して書籍を購入するか?」というのは、思っている以上に大切なことだと考えます。売値やシステムなどが異なるのですから、電子書籍というのは比較検討しなければいけないと断言できます。
1冊1冊本屋まで購入しに行くのは時間がかかりすぎます。とは言っても、数冊まとめて買うのは内容がおそまつだった時の金銭的・心理的ダメージが半端ないです。BookLive「近現代史の考え方」は欲しい分だけ買えるので、失敗することも最小限に留められます。
「家の外でも漫画を手放したくない」と言う方にお誂え向きなのがBookLive「近現代史の考え方」だと言えるでしょう。読みたい漫画を鞄に入れて歩くのが不要になるため、バッグの中身も減らすことができます。
漫画が大好きなのを隠しておきたいという人が、この頃は増えていると聞いています。部屋に漫画を持ち込みたくないといった事情があっても、BookLive「近現代史の考え方」を利用することで誰にも知られることなく漫画を読むことができます。


近現代史の考え方の詳細
         
作品名 近現代史の考え方
近現代史の考え方ジャンル 本・雑誌・コミック
近現代史の考え方詳細 近現代史の考え方(コチラクリック)
近現代史の考え方価格(税込) 1728円
獲得Tポイント 近現代史の考え方(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス