危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10) 無料 見れる 電子書籍 ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)無料試し読み


中国の成長神話を脅かす不安要因とは?下方修正される成長率、金融不安を引き起こす「影の銀行」――。借金漬けのまま低成長を迎えた中国経済は、すでに「危険水域」に入った!*この電子書籍は、「ニューズウィーク日本版2013年7月2日号」に掲載した特集などから記事を抜粋して編集しています。<内容>1、水増し中国経済、成長率3.6%の衝撃2、シャドーバンキングという時限爆弾3、改革の抵抗勢力、国有企業の胸算用4、成長優先で「和諧」の夢が破れるとき5、経済弱体化で中国はますます危なくなる
続きはコチラ



危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)

詳細はコチラから



危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)


>>>危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)の購入価格は税込で「270円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




コミックや本を購入するという時には、中身をざっくりと確かめた上で判断する人が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読み感覚で内容を確認することができるのです。
スマホが1台あれば、BookLive「危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)」をすぐに満喫できるのです。ベッドで横になりながら、眠りに入るまでのリラックスタイムに見るという人がかなり多いと聞いております。
一日を無駄なく過ごしたいと言うなら、空き時間を有意義に活用するよう意識しなければなりません。アニメ動画の視聴は移動の最中でも可能ですので、この様な時間を充当するというふうに意識しましょう。
このところ、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というサービスが登場し注目度が高くなっています。1冊ごとにいくらではなくて、月毎にいくらという販売方式を採っています。
毎月の利用額が決まっているサイト、登録をせずに利用できるサイト、1巻単位で売っているサイト、無料作品が多数あるサイトなど、コミックサイトも各々違いが見受けられますので、比較した方が賢明です。


危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)の詳細
         
作品名 危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)
危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)ジャンル 本・雑誌・コミック
危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)詳細 危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)(コチラクリック)
危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)価格(税込) 270円
獲得Tポイント 危険水域に入った中国経済(ニューズウィーク日本版e-新書No.10)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス