日本人の選択 敗戦~一九五〇年代 無料 見れる 電子書籍 ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の日本人の選択 敗戦~一九五〇年代無料試し読み


政党の胎動……敗戦から1950年代の国政を振り返る なぜ、自民党単独政権は三八年もの長きにわたったのか? なぜ、七〇年代の保革伯仲は二大政党制へと結実しなかったのか? それらを左右した国政選挙に表現された戦後日本人の選択とは? 総選挙を軸に戦後史の流れをたどる「日本人の選択」シリーズ、「敗戦~一九五〇年代」篇が登場! 日本の有権者は、断じて愚かではなかった。これからも、そうであると信じたい…。・バカヤロー解散・敗戦と新憲法・吉田学校・社会党政権・岸と佐藤・国民の選択・そして、五五年体制へ●林 信吾(はやし・しんご)1958年、東京生まれ。神奈川大学中退。1983年より10年間、英国に滞在。この間、ジャーナリストとして活動する傍ら、『地球の歩き方・ロンドン編』の企画と執筆に参加。帰国後はフリーで執筆活動に専念している。『青山栄次郎伝 EUの礎を築いた男』(角川書店)、『超入門資本論 マルクスという生き方』(新人物往来社文庫)など、著書多数。『反戦軍事学』(朝日新書)、『イギリス型〈豊かさ〉の真実』(講談社現代新書)などは電子版も配信されている。●葛岡智恭(くずおか・ともやす)1959年、東京生まれ。法政大学卒業後、出版社勤務を経て独立。雑誌編集、広告制作にたずさわる。林信吾氏との共著には、『大日本「健康」帝国』、『野球型vsサッカー型豊かさへの球技文化論』、『昔、革命的だったお父さんたちへ』、『日本人の選択』、『ネオ階級社会はここから始まった』(いずれも平凡社新書)、『サッカーを知的に愉しむ』(光文社新書)がある。
続きはコチラ



日本人の選択 敗戦~一九五〇年代無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

日本人の選択 敗戦~一九五〇年代

詳細はコチラから



日本人の選択 敗戦~一九五〇年代


>>>日本人の選択 敗戦~一九五〇年代の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」日本人の選択 敗戦~一九五〇年代の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する日本人の選択 敗戦~一九五〇年代を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は日本人の選択 敗戦~一九五〇年代を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して日本人の選択 敗戦~一九五〇年代を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」日本人の選択 敗戦~一九五〇年代の購入価格は税込で「106円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




仕事が忙しくてアニメを見る時間を確保することができないという人には、無料アニメ動画が重宝します。オンタイムで見るという必要性はありませんので、空いている時間に楽しめます。
面白いか面白くないか迷い続けている漫画があるときには、BookLive「日本人の選択 敗戦~一九五〇年代」のサイトで料金不要の試し読みを活用するべきだと思います。チョイ読みして魅力を感じなければ、買わなければ良いのです。
電子書籍も一般の書籍同様に情報が商品となりますので、面白くなくても返品は受け付けられません。それがあるので、楽しめるかを確認するためにも、無料漫画を読むことをおすすめします。
コミックサイトも多々ありますから、比較して自分に最適なものを選定することが大切になります。その為にも、手始めに各サイトの優位点を知ることが欠かせません。
読み放題というシステムは、電子書籍業界でしか実現できない言うなれば革新的な挑戦になるのです。本を買う側にとっても作家さんや出版社にとっても、魅力が多いのです。


日本人の選択 敗戦~一九五〇年代の詳細
         
作品名 日本人の選択 敗戦~一九五〇年代
日本人の選択 敗戦~一九五〇年代ジャンル 本・雑誌・コミック
日本人の選択 敗戦~一九五〇年代詳細 日本人の選択 敗戦~一九五〇年代(コチラクリック)
日本人の選択 敗戦~一九五〇年代価格(税込) 106円
獲得Tポイント 日本人の選択 敗戦~一九五〇年代(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス