おはよう 無料 見れる 電子書籍 ブックライブ


BookLive「ブックライブ」のおはよう無料試し読み


「おはよう食堂」は安くておいしい朝食をたべさせる大衆食堂。切り盛りするのは美人で勝気な加代(若尾文子)。夫の大助(大橋巨泉)は一年前に女を作って外に出てしまった。舅の幸作(中村翫右衛門)は息子の不始末を詫び、加代を自分が経営する食堂に女将として迎え入れたのだ。気のいい客ばかりなのだが、近くのタクシー会社に勤める秀吉(堺正章)は詮索好きで、あれこれ加代の過去を調べては吹聴する。そんな秀吉が幸作を丸め込んで食堂に住みついてしまう。昭和47年にTBS系で放送。全17回。本巻では向田邦子執筆(2回)の第2、3話を掲載。
続きはコチラ



おはよう無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

おはよう

詳細はコチラから



おはよう


>>>おはようの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」おはようの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するおはようを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はおはようを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用しておはようを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」おはようの購入価格は税込で「108円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




「ここにあるすべての本が読み放題なら、どんなに素晴らしいだろう」という利用者の発想を聞き入れる形で、「月額料金を支払えば毎回の支払いはいらない」というスタイルの電子書籍が生まれたのです。
多種多様の本を読み漁りたいという読書マニアにとって、あれこれ買い求めるのは金銭的な負担も大きいものです。ですが読み放題を活用すれば、購入代金を大幅に抑えることが可能です。
電子書籍も本屋で売られている本と同じように情報が商品となりますので、イマイチでも返品は不可となっています。ですから内容を確認するためにも、無料漫画を読む方が賢明です。
電子無料書籍を有効利用すれば、手間暇かけて店舗まで出向いて行って目を通す面倒がなくなります。こうしたことをしなくても、スマホの「試し読み」で中身のチェックができるからです。
ここに来て、電子書籍業界では先駆け的な「読み放題」というサービスが誕生し人気沸騰中です。1冊いくらというのではなく、毎月いくらという料金徴収方式を採っているのです。


おはようの詳細
         
作品名 おはよう
おはようジャンル 本・雑誌・コミック
おはよう詳細 おはよう(コチラクリック)
おはよう価格(税込) 108円
獲得Tポイント おはよう(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス