おいべっさんと不思議な母子 無料 見れる 電子書籍 ブックライブ


BookLive「ブックライブ」のおいべっさんと不思議な母子無料試し読み


このシンプルな物語は、きっとあなたに「生きる力」を与えてくれます。喜多川泰さん待望の最新刊!ベストセラー『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』で全国に感動の輪をひろげた小説家・喜多川泰さん。新境地に挑むべく書き下ろされた今回の新作は、小学生&中学生という子どもたちの世界と、その親世代の生き方をテーマにした力作。ちょっとファンタジックな雰囲気を感じさせる内容に、思わず「ん?」と驚く読者がいるかもしれません。おいべっさんとは何か?不思議な母子はどこからやってきたのか?驚きのエンディング!「おいべっさんに幽霊が出たみたいだぞ」。小学生たちの間でそんな噂話が広がっていた新学期の初日、6年3組を担任することになった日高博史のクラスに転校生がやってくる。石場寅之助……色あせたTシャツに袴のようなチノパン姿。伸びきった長い髪を後ろに束ねた出で立ちと独特の話し方は、クラス中の視線を集めただけでなく、いじめっ子たちとの争いも招いてしまう。いっぽう、反抗期をむかえた博史の娘、中学校3年生の七海は、友だちと一緒に起こした交通事故から仲間はずれにされてしまった。そのあと七海がとった行動は?寅之助はどうやってクラスに馴染んでいくのか?クラスのいじめっ子黒岩史郎の母親・恵子が流した涙の理由は?さまざまな人間模様が交差しながら展開していく。そして雷が鳴る夜、おいべっさんで起こったこととは!【著者からのメッセージ】“僕の作品が、すべての人にとって「生きる力」になることは期待していない。でも、この作品が今の自分の人生を前に進めてくれる力になるという人もきっといると思う。その人が、この『おいべっさんと不思議な母子』という作品に出会ってくれることを、心から切に願っている。「そんな人の手元に届け!」という思いを込めて僕はいつも作品を書いている。”(著者あとがきより)
続きはコチラ



おいべっさんと不思議な母子無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

おいべっさんと不思議な母子

詳細はコチラから



おいべっさんと不思議な母子


>>>おいべっさんと不思議な母子の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」おいべっさんと不思議な母子の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するおいべっさんと不思議な母子を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はおいべっさんと不思議な母子を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用しておいべっさんと不思議な母子を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」おいべっさんと不思議な母子の購入価格は税込で「972円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




読み放題というサービスは、電子書籍業界でしか実現不可能なさながら斬新な挑戦なのです。購入者にとっても制作者サイドにとっても、魅力が多いと高く評価されています。
買う前に試し読みをして自分に合う漫画なのかを踏まえた上で、心配などせずに購読できるのがネットで読める漫画の良い点です。決済する前に内容を確認できるので失敗の可能性が低くなります。
漫画雑誌と言えば、若者の物というふうにイメージしているかもしれません。ですが最新のBookLive「おいべっさんと不思議な母子」には、40代以降の方が「青春を思いだす」と口にするような作品もたくさんあります。
アニメという別世界に熱中するのは、ストレス解消に何より役に立つことが分かっています。小難しい物語よりも、明快な無料アニメ動画などの方が有効だと言えます。
スマホやパソコンに全部の漫画を保存しちゃえば、本棚に空きがあるかどうかについて気を配る必要はなくなるのです。とりあえずは無料コミックから読んでみると良さが理解できるでしょう。


おいべっさんと不思議な母子の詳細
         
作品名 おいべっさんと不思議な母子
おいべっさんと不思議な母子ジャンル 本・雑誌・コミック
おいべっさんと不思議な母子詳細 おいべっさんと不思議な母子(コチラクリック)
おいべっさんと不思議な母子価格(税込) 972円
獲得Tポイント おいべっさんと不思議な母子(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス